パナソニック エオリアXシリーズ CS-X637C2-W(2017) 壁掛け完全分解

※本サイトはプロモーションを含みます
目次

 パナソニック エオリアXシリーズ CS-X637C2-W(2017) 壁掛け完全分解

さぬき市でダイキンAXシリーズの壁掛け完全分解クリーニングでした♪

過去に半年ほどですが、ポータルサイトに登録していた時期があり、当時の記憶を頼りに探し回り当店へご依頼いただけました(*ノωノ)

同系統機種(取扱説明書引用)
  • CS-X227C CS-X257C CS-X287C
  • CS-X367C CS-X407C CS-X407C2
  • CS-X567C2 CS-X637C2 CS-X717C2
  • CS-X807C2 CS-X907C2
  • CS-X227CZ CS-X257CZ CS-X287CZ
  • CS-X407C2Z CS-X567C2Z CS-X637C2Z
  • CS-X717C2Z CS-X807C2Z CS-X907C2Z
  • CS-WX407C2 CS-WX567C2 CS-WX637C2
  • CS-WX717C2 CS-WX807C2 CS-WX907C2
  • CS-227CX CS-257CX CS-287CX
  • CS-287CX2 CS-367CX CS-367CX2 
  • CS-407CX CS-407CX2 CS-567CX2
  • CS-637CX2 CS-717CX2 CS-807CX2
  • CS-907CX2

このXシリーズ(20畳用)は熱交換器が大きいので4部構成です。

熱交換器を正面から見たbeforeafterです。
パナソニックのお掃除機能付きは、汚れやすい気がします(T_T)

熱交換器を上から見たbeforeafterです。

熱交換器を後ろから見たbeforeafterです。

熱交換器を内側から見たbeforeafterです。
少なからず送風ファンに付着し蓄積した汚れが飛び散ってます。

バケツ4杯半で仕上がりました♪

熱交換器に付着した汚れをしっかり落とさないと、汚染物質を栄養にカビが繁殖してしまいます。

真っ黒な汚水でない理由
真っ黒な汚水の正体は、送風ファンに付着したホコリやカビなので
熱交換器のみを洗浄すると濁った汚水のみとなります。
真っ黒な汚水が出たからとキレイになったわけではないのでご注意ください。

当店では、熱交換器の仕上がりを大切にしており、最大圧力9MPaのケルヒャーで徹底洗浄をしています。

エアコンクリーニング業者の愛用者急増中!

ドレンパンはホコリ・カビ・雑菌のたまり場です。
塩素を使いしっかりと漂白殺菌してます(*^^*)

先ほど熱交換器の内側に付着していた汚れの発生源です。
汚れが蓄積していき遠心力で四方八方に飛び散ります。

ケーシングは分解して洗わないと7~8割汚れが残ってしまいます(;^ω^)

引用:パナソニックHP

自動お掃除機能付きでも当然汚れますし、「取り外して水洗いをする等をおすすめします。」と記載があります。
ブラシでなでるだけなので、お察し。。。

パナソニックXシリーズ以外にも【壁掛け完全分解】可能ですので
気になる方は、是非【Team,背ヌッキーS】加盟の当店へご相談ください♪
今回はこの辺で(*´▽`*)ノシ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次